認知症サポーター養成講座を開催しました

10月19日(水)13:30~15:00に当院通所リハビリテーション室にて、有馬慎一先生(グループホームふるさとの里 管理者)による認知症サポーター養成講座を開催し、当院職員やグループホーム入居者のご家族を中心に、45名が受講しました。

 

「新オレンジプラン」の施策の一つである認知症サポーターキャラバンは全国で展開されており、認知症について正しく理解し、認知症の方やそのご家族を見守りながら、安心して暮らせるまちづくりを実現することを目的としています。

 

今回の講座を受講することで、医療(介護)従事者として、認知症の皆様に寄り添える存在でありたいと強く実感することができました。

 

有馬先生に改めて御礼申し上げます。