鹿児島へ戻ってきて・・・「リジュベKMS  2」

福岡から鹿児島へ戻ってくることになるのですが、福岡に住んでいる間に鹿児島での

就職する病院を決めました。鹿児島県姶良市にある病院です。

病院が決まるとすぐにインターネットで病院の近くに安いアパートを探しました。

居住するためのアパートではなくてプライベートジムを作るための場所としてです。

夜中に福岡から(当時は田主丸の病院でした)ネットで行ったこともない姶良市の

マンションを検索してました。

この古〜いマンションの2階(写真)にプライベートトレーニングジム「KMS」を

設立しました。もちろん看板などはありません。

最初のプライベートジムは「リジュベ」という頭文字はありませんでした。

「KMS」のみです。プライベートジム「KMS」です。度々「KMS」の由来を聞かれま

す。「KMS」は(KaわMoとSeんせい 川本先生)からなのですか??との質問も

受けました。

この名前の由来は「Kawamoto Monster Studium(川本モンスタースタジアム)」

なのです。これは弟と冗談みたいにして付けた名前です。

ただこの名称は大変気に入っておりそのまま現在も使用しております。

もともとせっかちな性格ですので福岡に住んでいる時から

鹿児島のジムで購入する機材を探して購入しておりました。

ネットで購入したり中古トレーニング機器メーカーまで買い付けに行

ったり・・・。私がいない鹿児島県姶良市のアパートへ届いた高重量の荷物は弟と

その仲間が搬入組み立てしてくれたり・・・

いや〜いろいろとありました。やっと完成したジムには感無量でした。

約2年間、ここで鍛えました。就職した姶良の病院はその地区の救急を担っている

救急病院であり、当直はハードでした。

ほぼ徹夜状態で当直しそのまま日勤しその後ジムで筋トレ・・・そんなことを

どれくらいしたでしょうか・・・懐かしいです、大好きな病院でした

素晴らしいスタッフに囲まれて仕事できたのは私の財産だと思っております。

 

その時のトレーニングパートナーの中島くんとは今でもトレーニング仲間です

(いずれ中島君のこともブログで書かせていただこうかと思います。

もちろん本人の許可を取ってですが)

そうやって楽しい厳しいきつい「KMS」だったのですが、「鍛錬の大岡社長」と出会い

新たな方向性を見つけることになります・・・続く)