恩師の息子さんと・・・

4月21日から24日にかけて「日本泌尿器科学会総会」が鹿児島で開催されました。

私は泌尿器科ではないのですが、恩師(T教授)の息子さんが学会で鹿児島へ来ておりました。

いったい何年ぶりにあったのでしょうか・・・。私が23,24歳頃にT教授宅に伺った時には多分まだ8歳?位

じゃなかったでしょうか(もっと小さかったかな?)?? 立派な医者になっておりました!

何とも感慨深いものがあります。

思い出すと彼はいつも妹さんと一緒に行動していたような・・・妹さんも立派な医者になっております。

彼は私よりも10㎝位背が高くなっておりました。部活は柔道ではなくバスケットを選択したみたいで(笑)。

 

彼はN君、妹はJ子ちゃん。二人とも覚えているだろうか・・・一緒に池で魚釣りをしたことやT教授含めて4人で教授宅の風呂に入ったことを・・・。

25年くらい前私が柔道部のキャプテンをしていた頃に佐賀で柔道の試合があり私が不甲斐ない試合をして

T教授に殴られた時に「負けた人を殴ったらダメとよ!」とN君が言ったのを私ははっきりと覚えています。

多分N君と妹のJ子ちゃんは3,4つの年の差かと。

うちの長男と長女の年齢はその当時のN君とJ子ちゃんと同じくらいじゃないかな。

T教授も還暦を過ぎ私も今年47歳・・・。月日の流れるのは早い

N君やJ子ちゃん達にはあと何回会えるであろうか・・・。

私は息子と娘たちがN君やJ子ちゃん達と同じ年になるまで元気でいられるだろうか・・・

としみじみと考えてしまう夜でした