医療・介護セミナーを開催しました

5月15日(月)17時30分より、当院リハビリテーション室にて、金丸隆文様(山下医科器械株式会社事業開発部部長)をお招きし、「在宅医療の現在と将来 ~在宅医療の拡大の方向性~ 」という内容で講演会を開催し、当院職員を中心におよそ50名が参加しました。

 

日本が超高齢化社会に突入している現状を踏まえ、国の医療政策に伴う今後の医療環境の変化、地域包括ケアシステムと呼ばれる多職種連携の重要性ならびにその中における有床診療所の役割等に触れつつ、2025年に向けた在宅医療の在り方を数多の具体例を挙げながら非常にわかり易い言葉でご説明頂きました。

 

丁寧な説明の中にも、医療機関(介護事業所)で働く者としての自覚と洞察力を身につけながら、国の方針や患者様のニーズに沿ったサービスを提供できるよう、法人全体で一枚岩になって取り組む必要がある、といったメッセージが込められているように感じました。

 

今後も各種セミナーを行いながら、様々な角度から見識を高めていきたいと考えております。

今回ご講演頂いた金丸様に改めて心より謝意を表したいと思います。本当にありがとうございました。