ダイエット料理

左上が鶏ハムのマヨネーズ和え

確かこれはもち麦と玄米だったかと

 

「おぎおんさ~」に出たのですが、この1年間はなかなかトレーニング時間が取れずまた食事療法も全く出来ませんでした。元来、料理は趣味なのです。昔それこそ20年以上前には鶏ササミの冷凍を買い込みダイエット料理を作ったりしておりました。ただ同じ料理を継続して食べるだけの根気と根性がなく大量にあまり困ったこともありました。20数年前は福岡に住んでおりました。山が近かったせいか大量のササミをゴミに出したのですが、夜「ガサガサ」音がするので覗いたらイタチがゴミ袋をあさっていました。イタチは小さいのですが夜🌗になると目👁が光って怖かったのを覚えています。怖くて追い払うことが出来ずに翌朝散らかされた塵を掃除しました😱。

もまぐろ、鯖、サーモンと筋肉にいいと言われたものは買い込んで料理をしていました。これらの料理は決して美味しくはなかった・・・最初は美味しいのですが連日になると身体が受け付けなくなるのです。プロテインも相当な種類を試しました。海外から国産品まで幅広く入手していろいろと試みました。でも私はプロテインが非常に苦手なのです。プロテインには相当詳しいのですが、、、実は苦手なのです。ここ数年は時々気分で飲むことはありますが3日以上は継続できません💨。最初は美味しい😋と感じるのですが飽きがきて飲む🥤のが苦痛になります。フレーバーを変えたり、ミネラルウォーターにしたりジュースで割ったりしましたがどうしても継続が出来ない。しかもプロテインを飲むとどうも体調が悪くなるのです。ですから私にはプロテインは合わないようです。筋力トレーニングをしていて「食」の面が疎かではなかなか思うような体は作れません。ボディービルダーじゃないのでそこまでカットやバルクにこだわるつもりはないのですがやはり自分が納得する身体は維持したいところです。

そんな話をジムのある会員さんにしたところ私のクリニックにダイエット料理🍳🔪を作って持ってきてくれました。また料理のレシピノート📖も頂きました。この女性会員さんはトレーニングにも精通しており非常に詳しいです。この方の年齢は秘密ですが私より若く見えるでしょ?食事、トレーニングでしっかりと身体を維持しております。

 

 

昔、筋肉づくりで料理して食べていた時は途中から食事というより「餌」みたいな感覚で流し込む、放り込むというようなイメージだったのですが、、、この女性会員さんの「鶏ハム🐓」は絶品でした。少しレシピを紹介いたします。まず

①鶏🐓の胸肉の皮を剥ぐ、

②フォーク🍴で沢山刺して(刺しまくる)火の通りをよくする(筋切りも兼ねている)、

③一口大の大きさにカットする、

④片栗粉をまぶす、

次は出汁ですが、

⑤麺つゆ:水=1:1 にして沸かす、

⑥沸騰したら片栗粉をまぶした鶏肉をいれて火を止め蓋をして冷めるまで放置する。

出来上がった鶏の胸肉は本当にみずみずしくて美味しいです(写真あり)。ポイントは片栗粉と煮詰めないこと。沸騰した出汁に入れて余熱で作る。これならいくらでも食べれます!

 

あとは画像には出ていませんがひよこ豆のカレー、高野豆腐の豆乳煮、あさりと切り干し大根の和え物などなど。。。

さすが女性、ちょっとした工夫でこんなに美味しく楽しくダイエット料理が作れるとは・・・恐れ入りました!もし良かったらブログをみられた方々もチャレンジしてみてください。

私でも楽しく美味しく作れましたので。あと特に気に入っているものとしては高野豆腐の豆乳煮(写真あり)です。また機会があればご紹介させて頂きますね。