忘れない。。。

テレビや書籍、祖父母からの話でしか知ることのできない

世界や出来事。。。

now moreでは、皆さんが時々そのお話をしてくださいます

一冊の本を持って来所された女性ご利用者様

私の書いた手紙が載っているのよ~。

本当に怖かった、すごい世界だった、本当に怖かった。

その時、私を膝の上に抱いていた父の鼓動が凄かった。

心臓の音、胸の動き、父の胸が破けるのではないかと思う程だった。

あの心臓のドクドクは、今でもはっきり覚えているのよ。

ページをめくる男性ご利用者様

叔父がね、帰ってきたのよ。

「はい、お土産」って、パラシュートの生地をくれたよ。

それ以外に物なんて何にもなかったからねー。

その話を聞いて女性ご利用者様が

あらー私は着るものがなくて、パラシュートの生地で

洋服を作ってたよ。あれは絹だから良かったよねー。

すると、別なご利用者様が

そう言えば、あの頃の毛布はゴワゴワ、ゴロゴロした生地で。。。

寒いとか暑いとかそんな事よりゴワゴワだったことをよく覚えているわ。

別な男性ご利用者様は、

広島原爆投下の日は、家で黙とうをしたよ。

 

こうして皆さんとお会いできた事って、当たり前ではないのですね

何か一つでも違っていたら。。。

平和な時代に生まれた私達に、これからもまだまだ昔の事を教えてください。

そして、「活」を入れてください‼

辛い経験を乗り越えて今を生きる。

皆さん、本当に素敵な笑顔です。

笑顔って強い、本当に強い、強いです。