要支援を越えて社会復帰

みなさん長らく更新せず申し訳ありませんでした。
恥ずかしながら2018年最初の更新をしたいと思います
実は3月31日、また新たにnowmoreから卒業生が出ました
以前も書かせていただきましたが、
卒業とは介護保険を使用しての運動を行ったことで自立生活を営めるようになり、

介護保険の使用が必要なくなったという事です
その方について書かせていただきます!
その方は69歳男性です。
ご病気の関係で左足先を切断され、以前は安定した歩行が難しい方でした。
しかし、トレーニングに前向きに取り組まれてたった4ヶ月後
固定の関係で拘縮した足関節の可動域も広がり歩行も安定され、

運動機能改善の指標である開眼片足立ち検査では

2分以上の片足保持もできるようになりました!
それだけではありません。
なんと、社会復帰として運転手で病院に就職なされました!
これは極めて異例なことらしく、長寿あんしん相談センターでも発表されたそうです。
この結果は、ご本人様の努力と介護予防マシンを使っての運動の効果だと思っております。
そして、今もなおトレーニングは週2回のペースで行っております。
続けることが大切だと改めて感じました。